新日本プロレス15  クリスマスイブの道場見学

道場見学に去年の年末行ってきた。

なぜ日記に書いていなかったかというと、行っていいのかダメなのかわからず、検索しても行っちゃだめって出てこないし、静かに見に行く分にはいいのかなって思ったけど、けどやっぱりネットの誰かに怒られるの嫌なので書いていませんでした。

見学に来るのはOK、だけど選手に偶然会えて話しかけたとしてもプライベートだから冷たくあしらわれてもしょうがない、という節度を持って見学に行くならOKという情報をもらったので安心してこれを書きます。怒らないでください。

 

行ったのはクリスマスイブだった。友達は結婚しているのにクリスマスイブに出かけるので、旦那さんはじゃっかん浮気を疑い、ラインを一応確認されたようだけれど、私との気持ち悪いプロレス話と打ち合わせが出てきたので納得したらしい。

 

まず渋谷のマルイかどっかでやってたイッテンヨン特設ショップに行き、なんか1個記念に買おうかと思っていたけど、とても高いタオル以外欲しいものが無く、とても高いタオルは買えないので何も買わなかった。

 

渋谷からバスで道場のある等々力まで移動した。バスなかなか来なかったので電車の方がよかったかもしれない。

時刻はたぶんその時点で3時くらいになっていて、遅い昼食を等々力(とどろきと読むのを初めて知った。とうとうりきじゃないんですね)の駅前で取ろうかと思っていたけれど、飲食店が見当たらず(成城石井はあったと記憶している)、道場行く途中にあるんじゃねえの?と歩いて行ったけれど全然無くて、本当に住宅街、といった感じだった。駅から遠くて、歩いて20分以上はかかった気がする。都会らしく、坂道が多かった。

 

スマホのナビに従って行ったのだけれど、道場は普通の住宅街の中に溶け込んで存在していて、あ、これ!?と急に出現したかのような感じだった。劇的ビフォーアフターで見たあれだ!

 

YOH選手のブログや棚橋選手のもろもろで見てた風景がここにある。

寮の入り口に自販機が設置してあるので、とりあえず飲み物を買った。お腹が空きすぎていたし。絶対選手が触ってるよねとニヤニヤしながらボタンに触った(会話は近所迷惑を恐れて全部コソコソ話だ)。

 

寒さにもぐったりしながら飲み物を飲んでいたら、タクシーが1台やってきた。誰か降りるかな?と思ったら、迎えに来た車だった。誰か乗るんじゃない!?と思ったけれど、見に来てるの怒られたら二度と立ち直れないので(誰かに会えるというのも全く想定していなかったので友達は油断もあったようだ)、慌てて建物の陰に隠れた。

たぶんあっちに通り過ぎていくだろうからここから見ていよう、としていたら、タクシーは結局こっちに曲がってきてしまった。後部座席を見たら、乗っていたのは棚橋選手だった。

建物の陰に私たちが立っていたので、何だ?という顔でしっかり見られたけれど、あっという間に走り去ってしまった。

 

通り過ぎた後、友達とポカンとしながら「今のって、棚橋だったよね?」と確認しあった。隣にヤングライオンも乗ってたけど今となっては誰だかわからない。現実に気持ちが追い付かなかった。

友達はすぐ、テレビの撮影に行くんだ!とピンと来ていた。ファンクラブ向けに、観覧募集の案内が出ていて、友達が応募したけど落ちてしまっていた(後日さんまさんの番組で、ダークベアさんの収録だったんだなあとわかった)。

今となっては、タクシーに誰か乗るとわかったときに、もうちょっと存在をアピールできる位置で遠くからニコニコ見送ったら手くらい振ってくれたんじゃないかなと思うけど、油断した格好、油断した気持ち、来ていいんだかわからない、って感じで隠れてしまった。検索すると、暗黒期だったゼロ年代までは、年末に寮の前で餅つき大会して、ファンも参加無料でサインもらったり交流できたりしていたようですね。今はほぼ芸能人みたいな感じだもんな。

 

ふわふわとした気持ちで、よしじゃあ建物の写真撮って帰ろう、と写真を撮っていたら、また違う車がブーンと来て建物の前に駐車した。真壁選手だった。

 

ひそひそ声で「真壁だ!真壁だ!」と言いあったけれど、やっぱり話しかけちゃだめだなと思ったし(怒られたら立ち直れないし)、写真撮るのもダメだよなと思って路上からワアワアするのみだった。すぐに建物の中に入ってしまった。

 

お腹が空いていて空いていてしょうがなかったけれど、ごはん食べていたら偶然会えなかったし、すべてが正解になった。帰り道、神社?お寺?があったので、とりあえず神様仏様に感謝しておいた。

 

その後闘魂ショップをダラダラ眺め(デスペラードのマスクが売っててちょっと欲しかった)、ローソンで中身が選べないラバーキーホルダーを買ってこれだけは出て欲しくないと思っていた種類を見事選んでくじ運の無さを感じ(友達は集めるのにハマり、各店舗回ってたくさん引いていたが、ロスインゴファンじゃないのにやたらロスインゴグッズを引き当てていて、メルカリでとんでもなく高騰しているのを見ていたので売っちゃいなよ!って言っていたけれど、結局保管しているようだ)、矢野選手のお店がどこにあるか確認し、プロレスの聖地巡礼的な1日になった(やっぱりオタク精神だ)。

 

道場見学に行って、プライバシーに自分が踏み込みすぎてる気がしてちょっと怖くなった。SNSで選手が写真撮って出してるバイクが、触れられるところに置いてあって、ストーカーしようと思ったら簡単だなって感じで。まあそこらへんは区切り付けられる人間で良かった。

レスラーは自分の身は自分で守れるし、怒ったり怒鳴ったりするのに慣れてる人たちだから、変なファンが来ても簡単に追い払えるのかな?

ストーカーしようにも、あんまりお家にいないだろうからストーカーも大変だろうな。それよりも簡単に手を出した女の子にリベンジポルノされるほうがダメージ大きいのかな。

 

行って大丈夫情報をもらったので、友達と、また行こうねと言っている。