姉ちゃんから車を安くもらった。

姉ちゃんはちゃんと働いてるから時々おこぼれがある。今まで乗っていた車も姉ちゃんから安くもらったものだった。今まで乗っていたのはカーナビも付いていないし、装備も必要最低限だったが、今回の車は新古車らしくって、まだ1万キロちょっとしか乗ってないし、ナビはついてるし、しかも信号待ちしてると勝手にエンジンが落ち着く?やつだ。

 エアコンつけてて信号待ちしてると、自然と勝手にエンジンがまたドゥルルンって付くのだけど、ブレーキをしっかり踏んでないとちょっと車が発進してしまいそうになりドキドキする。職場の車も勝手にエンジン落ち着くやつだけど、ドキドキしないぞ。なんかリコールになってるらしいけどこのドゥルルンのときのやつが直るのだろうか。

 

ものすごい女子向けのデザインだ。今までの軽はしょっちゅう会社員が営業用に使っているのを見かけるような、後ろの席が広くて物がいっぱい入る、シンプルなやつで、そこは気に入っていたのだが、今回のは女子向けだ。ウサギのマークのやつである。姉ちゃんにそんなかわいらしいものを好きなセンスがあるとは知らなかった。芸術祭巡って現代美術好きアピールするようなたいぷになっていたのに

私はウサギはミッフィー以外を大人になって買った記憶は無い。ファンシーなものには慎重な姿勢で接してきた。猫グッズも好きだが、ファンシーさやおばさんくささがあるものを慎重に吟味してきた。

でもうさぎの車がやってきた。内装もなんかおもちゃみたいだ。元シルバニアファミリー好きだけれど、なんかメーターのところとか丸っこいしシルバニアファミリーを彷彿とさせる。ことあるごとにウサギの顔のマークが入っている。

信号待ちでエンジンが落ち着いてると、メーターのところにある文字盤にウサギが現れ、ウサギも落ち着いてコーヒータイムを始める。このウサギも、北欧的なシンプルなかわいさではなく、アジアのかわいさなのだ。ああ、好きじゃない。文字盤のウサギは私がエコ運転できると花束をもってお祝いもしてくれる。うさぎ…まだ新品のにおいが車内にはする。

 

職場の弁当のごはんを、いつも多いのでラップによけて持ち帰るのだが、ずぼらなのでよくカバンの中に入れっぱなしにしてしまう。白ご飯はそれでもまあ大丈夫だろうと思って多少は気にしないのだが、この間はひじきご飯だったので、これはもうやめた方がいいな認定した。それでとりあえず車の車検証とか入れる、前のパカッてところに入れておいた。

とりあえずのはずだったけど数日経ってしまった。ズボラだから。

入れたのは台風のあたりで、すごい寒かったんだけど、その後すごい暑い日になった。でも仕事も休みだしその暑い日は乗らなかった。そんで次の日、ふとひじきご飯、って思ってやばいんじゃないかなあって思って、車を開けたら、やっぱりなんとなく異臭がして、パカッを開けると、モワワワーンって臭いがしてきた。取り出すとドロッとした液体が流れてきた。豆が入っていたからだろうか?納豆のにおいがしたし、液体がとても糸を引いた。

食べ物を液状にさせてしまうのは、一人暮らし以来だ。

 

拭いても拭いてもなかなかねばねばが取れなかったし、今もなんか車内が臭い。

なんか臭い。新品のにおいに納豆みたいな臭いがまざって、独特のにおいがしている。

うさぎさんバカにしてごめんなさい