読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

影響

母と車に乗っていたら、若い夫婦が歩いているのが目に入ってきた。奥さんの方が真っ白いワンピースを着ていて目立っていた。私は頭の中で「宗教の人みたいだな」と思ったけれど口には出さなかった。すると母は「あ…なんで真っ白いワンピースなんか着るのかしら。ちょっと宗教みたいよねえ」と口に出し、同じことを思っていたことが判明した。

シルバーウィークに久しぶりに学生の時の友人たちと会って、旅行をしたのだが、夜にパソコンで「地下クイズ王」という動画をみんなで見た。スカパーかなんかのテレビ番組でやった企画で、友達の最近のブームのようだった。お笑いの小藪が司会をして、新興宗教だとかエロだとかオカルトだとかヤクザだとか、地上波ではとても放送できないような内容のクイズを、クイズマニアの回答者たちはバシバシと答えていた。面白かったので、家に帰ってから他の回も見たのだが、「セックス教団の人は誰か3人の中から当てろ」という問題があり、そこでセックス中の映像も紹介され、AVも見ないように過ごしてきた私にはけっこうな衝撃で、1週間くらいそれが脳裏に焼き付いていた。

その教団の人たちが、全身真っ白の格好をしていたので、真っ白のワンピースを見ながらまたあのセックスシーンを思い出してしまった。

私はこれから真っ白い格好をした人を見るたびあの映像が頭の中を駆け巡るのだろう。知らないほうがいいことってあるなあと思う。できればそういうことには世間知らずでありたい。大学生でネット依存症になり、にちゃんまとめ見てたら大学生活が終わり(今またはまりかけている。まずい)、文章中に出てくる「TENGA」が何か気になり検索して、こんなものが世の中にはあるのか、と衝撃を受けた。

旅先で秘宝館のようなものがあり行ったのだが、見ながら頭が痛くなってしまった。普段使わない脳の部分が活性化したのかもしれない。友達に言ったら「椿鬼奴といっしょだね」と言っていた。椿鬼奴も下ネタが苦手だ。

母の影響を普段感じる点は、「一枚で二枚に見える服は嫌い」というところだ(トレーナーの下からシャツが見えてるけど実際は両方で一枚とかそういうデザインのもの)。この呪縛はけっこう強い