読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦手なたべもの

2014.8.27

去年はセブンイレブンしろくまアイスをちょっとした奮発気分の時に

しょっちゅう買って食べていたが(200~300円する)、どうやら毎年すこしずつ

リニューアルする商品のようで、今年はパッケージにかわいらしいクマがプリントされ、

字体も去年よりなんとなく丸っこく、苺の方は氷にも味の変化を付けたいのか

途中ピンク色の味が付いていた。

スーパーで80円で売られている白くまアイスを親が買ってきて、

食べてみたら80円のもおいしいなと思い、今年セブンのは1回しか買っていない。

食べすぎて十分になってしまった食べ物は、大学四年間でいくつかできた。

大学の学食はまずく、やたらと揚げてあるか餡がかけてあって、ごまかしを

感じるしマンネリ化で(古い油の味がした)、

すぐ隣の他大学の生協に弁当を買いに行くか(私の大学は小さすぎたので生協が無かった)、

カップめんを買うかだった。

週に4回くらい、カップめんだった。

カップヌードル、ビッグカップヌードルどん兵衛、飲み干す一杯、

スーパーカップ、焼きそば。

私がもしも学生に戻ったら、食に関してはしっかり金を払う気がするが、

あの頃は昼食に何百円も出すのが惜しく、節約するのに自分で弁当を作る気もわかず、

ひたすらカップめんだった。

卒業して実家に帰ってきて、食材も調理器具も豊富で、カップめんは食べなくなり、

この間久しぶりに食べたらおいしいと感じたものの気持ち悪くなってしまった。

あの4年間が、定量だったのだろう。

一人暮らしの時は好きなように食べたいものを摂取していた。

ファミリーパックの半額アイスをバカみたいに買い、冷蔵庫とテレビの前を往復し、

コタツの上にアイスの棒をたくさん放置し、ついでにチョコボールもばくばく食べ、

ゲーゲー吐いた。アイスとチョコボールの吐しゃ物からはイチゴの香料が

プンプンにおい、あれ以来チョコボールは苦手になった。

味付き海苔とか、ふりかけとか、白飯単体に味を付けるのも苦手だ。

一人暮らし始めたばかりの孤独と、お金が無くなることに対する不安で

貧乏飯していたころが蘇る。

職場の人が、白飯にソースをかけているのを見ると、私は悲しくなってしまう。

スマップの中居君がこどものころ、おかずが無いあまりに白飯に

水かけて食べたというエピソードが記憶にあるけれど、

おかずが無いのは、悲しい味なのだ。

今年はセブンイレブンしろくまアイスにマンゴーバージョンが出ていて、

それはハマっている。吐かないように気を付ける